通信制高校、単位制高校を比較しています。どの学校を選ぼうか迷っている人は必ず比較して選ぶようにしましょう。当サイトでは色々な高校を比較しておすすめな学校を紹介しています。

通信制高校,単位制高校を決めよう|比較して失敗しない学校選び

近畿

【悲報】トライ式高等学院梅田キャンパスは口コミがヤバい?

高校選びで悩む親
トライ式高等学院に通えば、不登校の子でも大学に進学できるって聞いたんだけど、本当なの?
はい、トライ式高等学院は、過去に多くの生徒を大学に進学させていますよ。
通信制高校選びの専門家
高校選びで悩む親
でも、不登校の子を大学に進学させるって相当難しいわよね。もしかして先生が厳しかったり、入試が難しかったりで、悪い評判が多いんじゃないの?

 

ホームページを見ると、トライ式高等学院の梅田キャンパスは、サポート校として多くの生徒を大学に進学させていることが分かります。

しかし、通信学校で、進学実績が高いと言われると、「厳しいんじゃないの?」「やる気ある子しか入れないんじゃないの?」と、疑ってしまいますよね。

 

ここでは、そんな不安にこたえるべく

この記事のポイント

・トライ式高等学院梅田キャンパスには悪い噂が多いのかどうかの真相を暴く

・トライ式高等学院の学費や偏差値、入試などの基本情報を紹介

・トライ式学院の進学実績を紹介

について説明しています。

 

ネットよりも詳しい情報をすぐに知りたいって人はこちらをどうぞ。

▼下記からトライ式高校の資料が無料で貰えます▼

下記のページ先であなたのお住まいの地域を選択すると、請求できます。

ネットの情報はほとんどが広告収入目的のステマです。本物の情報はパンフレットから得られます!

トライ式高等学院梅田キャンパスは悪い口コミ(評判)ばかり?真相を暴く

高校選びで悩む親
通信学校って悪い噂多いけど、トライ式高等学院はどうなのかしら?

通信学校にも通えなくなってしまえば、お子さんは二度と社会復帰ができなくなるかもしれません。

そんなことにならないように、その学校にお子さんを安心して任せられるかどうか、しっかり確認しておきたいですよね。

 

まずは、トライ式高等学院の梅田キャンパスにある、悪い評判を見ていきます。

トライ式高等学院には、悪い評判が3つあります。

 

・学費が高い

・進路選択ができない

・別の高校に入学する必要がある

 

それぞれ、詳しく解説していきます。

学費が高い

トライ式高等学院の悪い評判の中で、最も多いのが、学費についてです。

学費については、のちほど詳しく説明しますが、年間100万円程度の費用がかかるのと言われています。

結論としては、噂通り、年間100万程度はかかると思って、問題ありません。

 

世帯年収910万円未満の家庭であれば、私立高等学校就学支援金制度を利用することができますが、トライ式高等学院の場合は、サポート校になりますので、授業料の全額が免除されることはありません

 

私立高等学校就学支援金制度については、文部科学省のホームページをご覧ください。

文部科学省ホームページ

進路選択が少ない

トライ式高等学院には、様々なコースが用意されています。

ただし、大学進学をメインにしたコースが基本となりますので、専門的な学習は、あまり強くありません。

 

現時点で、専門学校や就職を選択肢に考えている人は、別のサポート校を考えたほうが良いでしょう。

別の高校に入学する必要がある

トライ式高等学院は、正確には高校ではなく、サポート校となります。

そのため、トライ式高等学院の授業に参加しただけでは、高校卒業の資格を得ることはできません。

 

高校卒業の資格を得るために、次のいずれかの通信高校に、入学する必要があります。

 

・鹿島学園高等学校

・鹿島朝日高等学校

・日本航空高等学校

・高松中央高等学校

・ルネサンス高等学校

 

つまり、実質的にはダブルスクールに近い形になりますので、場合によっては、子どもの負担となることも、あります。

ただ、提携の通信高校は、年間4日程度のスクーリングでOKなところもありますので、負担を最小限に抑えることも、可能です。

 

この評判に関しては、あまり気にしなくても問題ありません。

▼下記からトライ式高校の資料が無料で貰えます▼

下記のページ先であなたのお住まいの地域を選択すると、請求できます。

ネットの情報はほとんどが広告収入目的のステマです。本物の情報はパンフレットから得られます!

トライ式高等学院梅田キャンパスの良い口コミ(評判)はあるの?

高校選びで悩む親
悪い評判は、料金やシステム的な部分が多いようだけど、学校の中身の評判はどうなのかしら?

 

料金やシステムはもちろん大切な部分ですが、やはりお子さんのことを考えると、環境がどうなのかが、気になりますよね。

結論から言うと、環境に関しては、悪い評判はほとんどなく、良い評判が圧倒的に多いです。

https://twitter.com/okumurato_ega/status/1116684488728166400?s=20

 

主に見られる良い評判は次の3つです。

 

・不登校でも対応してくれる

・マンツーマン指導

・大学に行ける

 

それぞれ詳しく、解説していきます。

不登校でも対応してくれる

通信学校と言えども、スクーリング日数をゼロにすることは、できません。

中には、完全に引きこもり状態になってしまい、学校に行くことが不可能になっている子も、いるでしょう。

 

しかし、トライ式高等学院の場合、自宅学習コースというものがあり、そのコースであれば、先生が自宅まで家庭教師のように、勉強を教えにきてくれます

しかも、最初から無理に勉強をさせることはありません。

状況によっては、コミュニケーションをとるところからスタートしますので、お子さんにとっては、精神的な負担になることは、少なくなります。

 

元々家庭教師のノウハウを持っているからこそ、実現できる制度です。

とはいえ、繰り返しになりますが、スクーリング日数はゼロにはなりません。

先生と生徒で信頼関係を構築していくなかで、最終的には、スクーリングができるように、生徒を導いてくれます。

 

不登校になっている子にとっては、非常にうれしいシステムです。

マンツーマン指導

トライ式高等学院の梅田キャンパスの最大の特徴が、マンツーマン指導です。

通信制の学校に入学してくる理由は、実に様々です。

 

中には、勉強は得意だけど、環境が合わずに高校を辞めてしまった子もいます。

残念ながら、「通信制の学校=勉強できない子の集まり」という認識が強いため、偏差値60を超えるような大学を目標にした、授業が行われることは、ほとんどありません。

 

そんな中で、ワンツーマン指導であれば、周りにレベルを合わせる必要はなくなりますので、それぞれの目標に向かって、授業を受けることができます。

これは、他の通信学校には、決してない、優れた制度です。

大学に行ける

現状は、通信学校を卒業した生徒の多くが、就職や専門学校の道を進むことになります。

しかし、トライ式高等学院は、先ほども説明した通り、ワンツーマン指導が行われています。

 

元々、家庭教師のトライや個別教室のトライを運営しているため、大学合格へ導くノウハウは、持っています。

そのため、通信高校であっても、有名大学へ合格することが、可能となります。

https://twitter.com/ippecoppe_blog/status/1134444943005511683?s=20

 

大学へ行く夢を諦めてしまっている子にとっては、トライ式高等学院は、夢のある通信高校です。

大学進学を目標にしている子にとっては、これ以上の通信高校はないと言って良いでしょう。

▼下記からトライ式高校の資料が無料で貰えます▼

下記のページ先であなたのお住まいの地域を選択すると、請求できます。

ネットの情報はほとんどが広告収入目的のステマです。本物の情報はパンフレットから得られます!

トライ式高等学院梅田キャンパスの学費は?

先ほどの評判の中に、「学費は高い」とありましたが、具体的にどれくらいかかるのでしょうか?

ここで、学費について、まとめておきます。

 

トライ式高等学院の学費一覧

入学金 10万円
学費 1単位につき4万円(主要科目)

1単位につき1万円(副科目)

初年度費用合計  89万円 (25単位の場合)

 ※ 高校卒業のために必要な単位数は、3年間で74単位となります。

 

これだけでも結構かかることが分かりますが、実はこれ以外に、入学した高校へも入学金や授業料などを支払う必要があります。

 

通信高校の細かい費用は、入学する高校によって異なりますので、ここでは省略しますが、トータルすれば、年間で100万円以上はかかる、と思ってください。

 

3年間通えば、300万円ですね。

高校でトータル300万円となると、やはり高いです。

 

ただ、勘違いしてほくしないのは、トライ式高等学院は、あくまでサポート校なので、全ての授業を受講する必要はありません。

お子さんの学習状況によっては、学費が半分以下になることもあります。

3年間で大300万円程度の費用がかかると、思っておけば良いでしょう。

プライベートコースもある

プライベートコースとは、卒業に必要なレポートの作成を、自宅で自分自身が行うコースです。

プライベートコースでかかる費用は、次の通りです。

授業料 5万円
eコース(希望制) 5万円
通信添削コース(希望制) 5万円
合計 15万円

 

eコースとは

インターネットを通じて、配信される授業を、自宅で閲覧することが可能となるオプションです。

ポイント

卒業に必要はレポートを作成する際に、質問があれば、FAXにて質問をし、回答がもらえオプションです。

普通のコースと同様に、提携通信学校の学費が、別途必要となりますが、それでも、かなり安くはなります。

 

ただし、このコースには、先生はつかないので、メリットがほとんどありません。

よほど勉強に自信がある人でなければ、プライベートコースを選ぶ必要はないです。

 

トライ式高等学院梅田キャンパスの偏差値は?

高校選びで悩む親
大学に合格させることが目的ならば、やっぱり偏差値も高いのかしら?
そんなことはないですよ、トライ式高等学院に入学することは、決して難しくありません。
通信制高校選びの専門家

 

高校である以上、一定の偏差値が必要だと思ってしまうと思いますが、トライ式高等学院梅田キャンパスは、サポート校なので、提携の通信高校に入学できれば、誰でも入学が可能です。

 

通信高校に関しては、基本的には人物重視です。

人として問題(服装や髪型が明らかに乱れている等)がなければ、入学できると思って問題ありません。

 

偏差値を気にする必要は、ないでしょう。

▼下記からトライ式高校の資料が無料で貰えます▼

下記のページ先であなたのお住まいの地域を選択すると、請求できます。

ネットの情報はほとんどが広告収入目的のステマです。本物の情報はパンフレットから得られます!

 

トライ式高等学院の入試内容は?

高校選びで悩む親
それならうちの子でも、入学できそうだわ。具体的な入試の内容はどうなっているの?

 

提携している通信高校の入試に関しては、いずれの高校も筆記試験はなく、書類審査と面接になります。

つまり、面接でよほど悪い態度をとらなければ、不合格になることはないと、考えて良いでしょう。

 

トライ式高等学院の進学実績は進学校を超える!?

高校選びで悩む親
トライ式高等学院に通っている生徒は、具体的にどんな大学に合格しているの?

 

ここまでで、トライ式高等学院は、大学に行けること、入学は決して難しくないことが、分かったと思います。

ただ、大学に行けるとはいえ、有名大学に合格している人は、ほんの一握りで、多くの生徒は聞いたこともないような大学に合格しているのであれば、高い学費を出す意味はないですよね。

ここで、トライ式高等学院の、進学実績をみていきましょう。

 

2019年度の合格実績は以下の通りです。

 

2019年度合格実績

総合格者数 426名

国公立大学 26名

早慶上理  10名

GMARCH  22名

関関同立  12名

 

数字だけ見ると、分かりにくいかもしれませんが、一般的な高校で言えば、偏差値55程度の学校に匹敵する進学実績です。

その他、過去には、東大合格者がいたこともあるなど、その指導力の高さは本物です。

 

過去は関係ありません。

勉強への意欲がある子であれば、誰でも大学進学を目指せる

それがトライ式高等学院です。

 

結論:トライ式高等学院梅田キャンパスはオススメのサポート校

ここまで、トライ式高等学院について、解説していきました。

総合的に見れば、非常に魅力的なサポート校であることが、お分かりいただけたのでは、ないでしょうか。

トライ式高等学院に通って、未来が変わったお子さんはたくさんいます。信頼と実績のあるサポート校です。
通信制高校選びの専門家

 

費用はかかりますが、子どもの未来がトライ式高等学院に通うことで、変わるのであれば、親としてはうれしい限りだと思います。

子どもの未来に本気で悩んでいるお母さん。

子どもの未来を変えるために、まずは資料請求してみてください。

 

▼下記からトライ式高校の資料が無料で貰えます▼

下記のページ先であなたのお住まいの地域を選択すると、請求できます。

ネットの情報はほとんどが広告収入目的のステマです。本物の情報はパンフレットから得られます!

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハレの日に立ち会い感動しました(^^)/卒業おめでとう🎓 #トライ式高等学院#卒業おめでとう #ありがとう#また来年ですね

rie nomura(@nx2000rie)がシェアした投稿 -

今回は、トライ式高等学院の評判、学費、偏差値、進学実績、ブログについて解説していきました。

もう一度整理すると、

 

・トライ式高等学院は、学費が高いなどの悪い評判があるが、環境に関しては良い評判が多い。

・トライ式高等学院は、提携の通信高校に入学できれば、誰でも通うことができる。

・トライ式高等学院の進学実績は、通信学校とは思えないほど、優秀である。

・トライ式高等学院の雰囲気を知るために、オフィシャルブログが存在する。

 

となります。

子どもの未来を救いたいと考えているお母さんは、トライ式高等学院への入学を検討してみてください。

トライ式高等学院の梅田キャンパスへのアクセス

学校名 トライ式高等学院梅田キャンパス
所在地 〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2丁目7-18
オーエックスビル新館109
最寄り駅 阪急各線・JR各線・地下鉄「梅田駅」より徒歩約3分
電話番号 0120-919-439

▼下記からトライ式高校の資料が無料で貰えます▼

下記のページ先であなたのお住まいの地域を選択すると、請求できます。

ネットの情報はほとんどが広告収入目的のステマです。本物の情報はパンフレットから得られます!

-近畿

Copyright© 通信制高校,単位制高校を決めよう|比較して失敗しない学校選び , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.